老人性イボ紫雲膏(しうんこう) スピール膏

老人性イボには紫雲膏(しうんこう)?スピール膏はどんな効果?

老人性イボには紫雲膏(しうんこう)?スピール膏はどんな効果?

 

 

いつの間にかできてしまった老人性イボ。

 

目に付くので、
何とかして取り除いていきたいですよね。

 

 

老人性イボの症状は昔からありますが、
治療はどのようにされてきたのでしょうか?

 

 

昔から、症状を改善する方法というと

 

『漢方』

 

が有名でしょう。

 

 

そんな漢方の中には、
『紫雲膏(しうんこう)』というあまり聞きなれないものがあります。

 

 

老人性イボに紫雲膏(しうんこう)はどのような効果があるのでしょうか?

 

 

また、貼るだけで簡単に
老人性イボを治療できる、『スピール膏』というものもあるのです。

 

 

漢方の紫雲膏(しうんこう)と、
市販薬のスピール膏はどんなものなのでしょうか?

 

 

 

そもそもどんなもの?

 

紫雲膏(しうんこう)と聞いてもどのようなものか想像できませんよね。

 

どんな成分が含まれているのかというと

 

 

・紫紺…抗炎症作用、血流改善、毒素排出、傷を治す

 

・当帰…セリ科の植物の根っこ。血流改善、毒素排出

 

・胡麻油…保湿性が高く、抗酸化作用

 

・蜜蝋…保湿作用、抗菌作用

 

・豚脂…解毒作用、保湿効果

 

 

以上の5つの成分が含まれています。

 

 

昔から、火傷やあかぎれ、しもやけ、
痔、ニキビ、イボの治療薬として使われていました。

 

 

老人性イボに紫雲膏(しうんこう)を使ってみることで、

 

 

・1か月半ぐらいでイボが剥がれてきた

 

・老人性イボの部分が綺麗に治った

 

 

という声もあるほどです!

 

老人性イボに紫雲膏(しうんこう)を直接塗って、
上から絆創膏を貼るだけなので、簡単に使えそうですね♪

 

 

ただ、胡麻油えアレルギーを起こしたり、
紫雲膏は赤紫色をしているので、
服に付いたりしたらなかなか落とすことができないので注意が必要です!

 

 

 

簡単に使えるほうが便利?

 

老人性イボは、皮膚科へ行って
治療する方法がありますが、通院するのが面倒に思う方もいるでしょう。

 

 

できれば、自宅で簡単に首イボをケアしたいですよね。

 

 

老人性イボに貼ることで、
老人性イボがなくなると言われているスピール膏。

 

スピール膏は、硬くなった皮膚を柔らかくして、
イボをピンセットで取れるようにするものですが、使うときには注意が必要です!

 

 

実はスピール膏の取扱説明書を見てみると

 

 

・目の周囲、粘膜、柔らかい皮膚、顔面等

 

・炎症または傷、可能のある患部等

 

・イボ

 

 

には使ってはいけないことになっています!

 

 

老人性のイボは、柔らかい皮膚や顔にできやすいですし、
そもそもイボには使ってはいけないことになっています!

 

 

市販されていて、貼るだけで使えるから買ってみたけれど、
使ってはいけないところにまで使わないようにしましょう!

 

 

結局、皮膚科へ行くことに・・・

 

なんてこともあり得るので、使用するときには気を付けて下さい。

 

 

老人性イボに安心して使えるスキンケア商品もあるので、
老人性イボを治療するときは検討してみると良いでしょう♪

 

 

⇒老人性イボ人気1ジェル!


ホーム RSS購読 サイトマップ